垂直勃起してるチ○コ見て「可愛い~♪」てヘラヘラ笑ってた


233:ちょっとエッチな名無しさん 2018/02/18(日) 20:00:00
女って基本的に男子S学生の性欲舐めてるよな。
S3だかS4の頃に親戚の30代のおば…お姉さんと風呂入ったことあったんだけど、垂直勃起してるチ○コ見て「可愛い~♪」てヘラヘラ笑ってた

すっぽり皮かぶっててもチ○コはチ○コなんすけど
「あんたの裸見て性的興奮してますよw」てことなのに無防備すぎるでしょ

オナホ探すならNLS (18禁)
        


大昔はそのものズバリ大人の女性による筆おろしだったらしい


230:ちょっとエッチな名無しさん 2018/02/15(木) 20:00:00
出身地がばれそうだから虚実織り交ぜて書く。
俺が昔住んでいた地域では性にまつわる風習があった。
地元の男子がS学校を卒業する年の旧正月にやる通過儀礼で、大昔はそのものズバリ大人の女性による筆おろしだったらしい

俺がやった時は幾分マイルドかつ簡略化されていたので、筆おろしなんて勿論なし。
夜10時過ぎ、神社の境内にS6男子が集まり(その時は3人)ただでさえ寒い中フンドシ一丁になる。
1人ずつ順番に、ぼんやりした灯りの漏れる宿坊に入る。
しばらくすると出てきて、一言も発さずにそそくさと服を着て帰宅する。
俺は運悪く3番目だったから長々待たされて凍死するかと思った。

ようやく順番が来て宿坊に入ると、畳敷きの寝所に布団が敷いてあって、お狐様のお面を被った長襦袢のおばさん(30~40歳位、ノーブラ)が正座していた。
お面を被っているからおばさんが誰だか分からない。
まあ体型や声で分かってしまうこともあるかもしれないが。
ここから色々と格式ばったやり取りをしたが、あまり覚えてないし別に興味ないと思うので省略。

そしておばさんが先に布団に入り、それに続いて俺も布団に入る。
俺は冷え切った体をおばさんのムッチリしたもち肌で温めてもらって、フンドシの前袋をパンパンに膨らませた。
この時おっぱいお触りまではOKと言われたのに、助平と思われたくなくて遠慮してしまった。
前の2人はおばさんと布団の中で抱き合って(=夜這いの真似事)お仕舞いだったらしいが、俺のクライマックスはこの後。

布団を出てから、フンドシの前袋を整えるという名目で俺の竿をクイクイ動かすおばさん。
夢精や自慰の経験がなかった俺は、たったこれだけの刺激であえなく射精。
フンドシを突き抜けて精液がボタボタと畳にこぼれ、止めようとしても止まらない快感で膝が震えた。
夜11時頃、こうして大人の階段を一段上った俺は、股間に自分が出した子種の冷たさを感じながら家路についた。

オナホ探すならNLS (18禁)
        


その元気なチ○チ○仕舞って早く帰りなさい


228:ちょっとエッチな名無しさん 2018/02/13(火) 20:00:00
S5のある日、体育の授業中になんかフル勃起しちゃって、無理やり下向きにしようとしたら強い痛みを感じた。
その日の放課後、チ○ポが折れたんじゃないかと心配で保健室に行った。
養護教諭は30歳過ぎくらいのケバいおばさんだったけど勇気を出して相談した。
「とりあえず診てみないと」
先生はそう言ってベッドのカーテンを閉めると使い捨ての薄いゴム手袋をはめた。
俺の無毛チ○ポを真剣に触診する先生。
一方、俺はチ○ポ丸出しにしてると思うとどうしてもニヤけちゃって、しかもチ○ポを触られてる状況に変な興奮を覚えてまたもやフル勃起。
ニヤけながらチ○ポをおっ立ててる俺を見て先生はため息一つ。
その元気なチ○チ○仕舞って早く帰りなさい
からかってると思われたみたいで、冷たくあしらわれた。
結構ショックだった。

オナホ探すならNLS (18禁)
        


わざわざ巨乳を強調するようなニットを着ててエロすぎた


216:ちょっとエッチな名無しさん 2018/02/01(木) 20:00:00
昔、家の居間に親父が買ったエロ本みたいな三流週刊誌が積んであって、鍵っ子だった俺は平仮名を読めるようになった頃からそんな雑誌を読んでた。
その甲斐あって立派なエロ餓鬼に育ち、エロ雑誌片手に毎日オナニーしてS4で射精するようになった。
当時の俺は成熟した大人のエロボディにしか興味なかったから、クラスの女子には手を出さない紳士だった。
その代わり、友達にいらなくなったエロ雑誌をあげたりオナニーの方法を伝授したりしてた。

ある日の夕方、留守番で暇してたらインターホンが鳴り「真吾(仮名)です」と友達の声がしたので、玄関を開けたら真吾とその母親が立ってた。
真吾母とは初対面だったが、その色気たっぷりの顔立ちとふくよかな体付きに驚かされた。
わざわざ巨乳を強調するようなニットを着ててエロすぎた
そんな巨乳美女が見覚えのあるエロ雑誌を突き出しながら「うちの子にこういう本を貸さないで」と頬を赤らめて言う。
ぶっちゃけメチャクチャ興奮した。
真吾母は恥ずかしがってたみたいで、怒ってるはずなのに全然怖くなかった。
「こんなの君達が読んでいい本じゃないでしょ?」とヘアヌードのページを開いて見せられた時は、興奮のあまり射精しそうになった。
何とかその場は耐えて、玄関閉めて2秒でオナニーしてエロ雑誌に精液ぶちまけた。
その日から真吾母は俺のオナペになった。

オナホ探すならNLS (18禁)
        


たっぷりした乳房や大きめの乳首は言うまでもなく陰毛すらモロだった


211:ちょっとエッチな名無しさん 2018/01/27(土) 20:00:00
S学4年生の折、僕の家族と友達の家族みんなで温泉旅行に出かけた。
両親の年齢や家族構成が丸々一緒だったことが切っ掛けで親しくなり、当時は連休などに家族ぐるみで遊びに行くことが多かった。
だがしかし、温泉というのは遊びたい盛りのS学生にはちと退屈な場所である。

僕と友達は父親2人が洗い場で談笑している隙を見計らい、屋外へ続くガラス戸を開けて『混浴』露天へ向かった。
ちょっとした探検気分だ。
それにあわよくば、女の裸を見れるかもしれない。
そんな不埒な考えを抱きつつ露天に到着し、果たしてそこにいたのは、僕の母と友達の母だけであった。

がっかりしたかと言うと、実はそんなことはない。
貸し切り露天状態だったことが、母親2人を開放的な気分にさせたのだろう。
座って僕らに手を振る母たちはタオルで局部を隠していなかった。
僕の視線は友達の母に向き、友達の視線は僕の母に向かった。
たっぷりした乳房や大きめの乳首は言うまでもなく陰毛すらモロだった

横目で友達の股間を見ると急角度で勃起しており、僕の股間も言わずもがな。
僕らは母たちの隣に腰を下ろし、しばし談笑した。
母子4人とも股間丸出しで息子たちは勃起していて、傍から見たら何とも淫靡な光景だっただろう。
しばらくして年配の女性が露天にやってくると、4人同時にタオルで股間を隠した。
あまりに息ぴったりの動きだったので、声を揃えて笑ってしまった。

オナホ探すならNLS (18禁)
        


どんなエロ動画よりも興奮する俺にとってのトラウマ


199:ちょっとエッチな名無しさん 2018/01/15(月) 20:00:00
S四の時に父親が再婚して当時三十四歳の新しい母親ができた。
初対面の時に俺が思わず「でけー…」と呟いたほどの巨乳。
今では普通に親子やってるけど、新婚の頃に一度だけエッチを目撃したことがあった。

深夜に目覚めたら同じ部屋で寝てたはずの両親がいなくて、トイレのついでに探したら和室から声が洩れてた。
襖の隙間から覗いたら夫婦の営みの真っ最中。
父親のデカチンに全裸の母親が跨ってた。
ブルンブルン揺れる巨乳と騎乗位の腰振りが脳裏に焼きついて、軽く十年以上経った今でも記憶から消えない。
どんなエロ動画よりも興奮する俺にとってのトラウマ
ちなみに俺に弟や妹はいないから、あれが完全に快感だけを求めたセックスだったのは間違いない。

オナホ探すならNLS (18禁)
        


温かくてつきたての餅みたいに柔らかい感触だった


189:ちょっとエッチな名無しさん 2018/01/05(金) 20:00:00
子宝に恵まれない三十代の親戚夫婦から「うちに泊まりに来てほしい」と請われ、冬休みに一人で電車に乗り、親戚宅に一泊したことがある。
親戚夫婦は俺を大いに歓迎してくれて、なんと風呂にも三人一緒に入った。
俺とおじさんは脱衣所で裸になり、おばさんは脱衣所では一応タオルを巻いていたが、浴槽に入る前に全裸になった。
子供を産んでいないおばさんは年の割に整ったプロポーションをしていたと思うが、当時S六の俺には大人の女性の裸は刺激的すぎて直視できなかった。
おばさんは俺の背中をスポンジで洗ってくれて、その時に何度か体におっぱいが触れたが、温かくてつきたての餅みたいに柔らかい感触だった

親戚夫婦は「うちにも息子がいたら…」と想像しながら、俺を可愛がってくれたんだと思う。
だが正直に白状すると、俺は風呂でずっと勃起しっぱなしだったし、寝る時おばさんの隣の布団でオナニーしてパンツを精液で汚していた。

今ではすっかり義母×息子に興奮する有様なので、おばさんに対して少々申し訳ない気持ちになる。

オナホ探すならNLS (18禁)