可哀想なような興奮するような物凄く奇妙な気分になった


334:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/30(水) 20:00:00
S学生の頃、暇な時に遊んでたお隣さんの2歳年下の女の子がかなり変わってた
わざと俺が見てる前で悪戯して、お仕置きとしてお尻ペンペンされたがる子・・読んでる人は理解不能だと思うがそういう子だった
悪戯にわりとムカついたからお望みどおりパンツ引きずり下ろして手で叩いてやったけど、誰かに見られたら誤解されそうだったから内心冷や冷やしてた
女の子が喘ぎ声上げてお尻が赤くなると、可哀想なような興奮するような物凄く奇妙な気分になった

連休で地元に帰った時、その女の子に約10年ぶりに会って話したけど結構いい女になってた
お尻叩かれて悦んでた子と同一人物には見えなかった
思わず叩きたくなるようないいお尻だったけどな
        


パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた


330:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/26(土) 20:00:00
S4の授業参観の時だったかな
20代の女の担任が珍しく黒のパンツスーツでビシッと決めてたことがあった
でも普段着てなかったことが災いしてサイズをきちんと把握できてなかったようで黒板に字を書く時パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた
まだほとんどエロに興味なかった俺ですらこみ上げてくるものがあったから後ろで授業を見てた父兄の方々も興奮しただろうな
        


若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~


329:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/25(金) 20:00:00
S六の頃の俺は、水着グラビアや漫画のサービスシーンでヌきまくるシコ猿だった・・・と同時に、エロ本やエロビを見たいと思っても買う勇気がないヘタレでもあった。
そんな俺が取った行動は、家のどこかに親父が隠しているエロビがあるんじゃないかとガサ入れすることだった。

そしてある日の留守番中・・・親父の机の一番下の引き出しから、ラベルを貼ってない怪しいビデオテープを発見。
ドキドキしながらビデオを再生し、ブラウン管に映し出された無修正ウ×コ座り騎乗位を見てリアルに腰を抜かした。
再生前からフル勃起してたせいで、パンツを脱ぐ暇もなく射精してしまった。

それからと言うもの、親がいない日はそのビデオをオカズにヌきまくっていたが、ある時気付いてしまった。
ビデオの中でチ○ポを出し入れしてる男が若い頃の親父で、○内射精されるまでケツ振ってるドスケベが撮影当時二十五歳の母ちゃんだということに・・・(気付くのが遅れたのは顔が映ってなかったせい)
その日はショックで寝込んだ。

今では「若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~」と笑い飛ばせるぐらいになったけどね。
        


誘われるがまま一緒に風呂に入ってエッチなことをした


327:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/23(水) 20:00:00
S学生のとき同じアパートに住んでた一人暮らしのおばちゃん(30代前半くらい)と親しくて、親の帰りが遅い日はおばちゃんの部屋に行ってゲームしたりしてた
S4のある日、おばちゃんに誘われるがまま一緒に風呂に入ってエッチなことをした
「エッチ」と言ってもSEXじゃなくてさわりっこの延長みたいな感じね
勃起してる竿をおばちゃんのデカケツに挟んだり、立ちシ×ンしておばちゃんのデカパイにぶっかけたりもした
S5になっておばちゃんが引っ越すまで親に絶対秘密でそういういかがわしいことをやってた

俺にとってはS学生時代の楽しい思い出の一つなんだが冷静に考えると色々ヤバイっすね~
        


女子の生足やお尻が触れた途端カチコチに勃起した


317:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/13(日) 20:00:00
S学五年生の運動会のとき、人数調整で女子騎馬戦の馬やらされたのがS学校時代で一番エロい思い出。
担任が「男子を入れるなら誰がいい?」って女子に一応聞いて、指名されたのが中肉中背で腕力もたいしたことない俺だった。
女子目線だと俺がクラスで一番女っぽいっていうか草食系に見えてたのかもな。

実際のところ俺はまだ異性に興味なかったんだけど、初めて練習したとき女子の生足やお尻が触れた途端カチコチに勃起した
両手がふさがってるから前を隠せないし、押し合いになると股間が更に刺激されてヤバかった。
一回そういう経験してからは「今日は騎馬戦の練習がある」と思うだけで勃起してたよ。
        


ボヨンボヨンのデカ尻を押し当てられれば我慢出来っこない


316:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/12(土) 20:00:00
S学校の頃は体育が苦手で、C学校入学をきっかけに自分を変えようと思って運動系の部活に入ったんだが、そこの顧問の34歳女教師がポッチャリとデブの中間くらいの絶妙な太さだった。
ちなみに既婚でギリギリ美人と言えなくもなかった。

先生は明るい人柄で部員から人気があり、俺も先生のことが好きだったが、俺のような貧弱の見本みたいな部員には追加トレーニングを課す厳しい一面もあった。
メニューは腹筋、腕立て伏せ、背筋、スクワットなどの基本的な内容。
この中で俺を悩ませたのが腹筋と背筋だ。

当時の俺はとにかく貧弱BOYだったので、誰かに足を押さえてもらわないと背筋だけでなく腹筋すら出来なかった。
追加トレーニングの時は、俺の足を先生が押さえてくれていたが、その押さえ方が足の上にデカ尻を乗っけるというやり方だった。
たぶん自分がポッチャリ体型なのをネタにしてたんだと思う。
入部したての頃は先生のジャージの後ろ姿を見ただけでチ○コが疼いていたというのに、ボヨンボヨンのデカ尻を押し当てられれば我慢出来っこない
俺のチ○コは鉄棒の如くガッチガチになり、股間のテントを憧れの先生に見られるはめになった。

もちろん恥ずかしくて顔から火が出そうだったが、先生のエロいデカ尻が足じゃなくて股間を圧迫しているのを妄想するのが当時の定番ズリネタだった。
        


ケツがでっかい子は食い込み直すときケツ肉が揺れてエロかった


314:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/10(木) 20:00:00
C学のころワイは陸上部だったんやけど1年の初っ端の大会で他校の女子のへそ出しユニとレーシングブルマ姿に目を奪われた
女子短距離の補助員やらされたときスタートラインの後方に待機
クラウチングスタートする2年や3年女子のブルマの食い込み見てフルボッキ
ケツがでっかい子は食い込み直すときケツ肉が揺れてエロかった
ああいうの見れたのは役得なんやな