薄い陰毛が一瞬見えたと思ったらすぐに穿き直してしまった


352:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/17(日) 20:00:00
まだS学生気分が抜け切ってなかったC1の頃
同じS学校出身の女子2名と陰毛の話題で妙に盛り上がった
当時の俺はツルツルだったので既に生えていると言う女子達に疑いを向けた
すると女子達はチ○コを見せてくれれば代わりに陰毛を見せてあげると言った
俺に断る理由はなかった

放課後の空き教室でチ○コをお披露目する俺
包茎だったが女子の陰毛を見れるという期待感で半勃起していたので小さいとか馬鹿にされずに済んだ
続いて女子達の番
体操着のハーフパンツを徐々に下ろしていき薄い陰毛が一瞬見えたと思ったらすぐに穿き直してしまった
時間にしてほんの1,2秒か?
俺は女子達が満足するまでチ○コを見せてやったのにマ○コは見れなかったので不平等だと思ったが一応約束どおりなので仕方ない
それでも何年もオカズになる体験だった
        


毛がうっすら生えたアソコが目に焼きついてしまいました


309:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/05(土) 20:00:00
S6のとき、休み時間中に女子たちがキャーキャー騒ぎながらジャージの脱がしあいをしていました。
もちろん下にハーフパンツを穿いていたわけですが、女子Aが勢い余って女子Bのハーフパンツまで脱がしてしまい、白パンツが見えてラッキー♪と思っていたら、怒った女子Bが謝っている女子Aのジャージ+ハーフパンツ+パンツを、膝まで一気にずり下ろしました。
大惨事です。
さすがに教室の空気が凍りつきました。
僕の席は女子Aの股間がバッチリ見える位置にあったので、毛がうっすら生えたアソコが目に焼きついてしまいました
        


姉はオカズにされるってわかっててやったのかも・・・


289:ちょっとエッチな名無しさん 2018/04/15(日) 20:00:00
俺がS2、姉がS6、従兄がS4かS5の時3人でお風呂に入った。
S2の記憶なんてほとんど残ってないのにこの日のことは覚えてる。 
俺はいつも姉と一緒に入ってたから別に何とも思わなかったけど、従兄はS2の俺が見てもはっきりわかるぐらいテンパッてた。
既にマン毛生えてた姉の裸を意識しまくってるのは明らかだった。
普通こういう場合は女の方がもっと恥ずかしがりそうだけど、むしろ姉はわざとらしく股を開いたり四つん這いでお尻フリフリしていた。
この時の姉は小悪魔っぽい雰囲気だった。
従兄はビンビンにおっ立てていて俺の目にはかなりのデカチンに映った。
チン毛が生えてたかどうか覚えてないが、あのサイズだともう精通してた可能性あったと思う。
姉はオカズにされるってわかっててやったのかも・・・
        


彼女は堂々と見せつけるようにジャージごと下着を下ろした


284:ちょっとエッチな名無しさん 2018/04/10(火) 20:00:00
十数年前のS五の時、家から自転車で行ける距離にあった廃校を男女四人(男三人、女一人)で探検した。
昼間だったということもありDQNや危ない大人に遭遇することもなく、ほどほどに楽しい肝試しだった。
そんな探検の最中、友達Aが「やべえw小×したくなってきたw」と言い出した。
もちろん各階にトイレはあったが水は流れない。
三階の教室にいたので外に行くのは面倒くさい。
すると、女友達が言った。
「ここでしちゃえば?」
友達Bと俺も彼女に同調したので、友達Aは教室のど真ん中で立ち小×することになった。
当時は常識のない餓鬼だったから、現場を荒らさず保存するなんて発想はなかった。

友達Aが出し終えてから「すっげスッキリしたwww」などと言うものだから、ついでに友達Bと俺も連れシ×ンした。
それを笑いながら見ていた女友達が一言。
「うちもしたくなってきたw」
そう来れば男三人のセリフは決まっている。
「ここでしちゃえば?」だ。
女友達はジャージだったので、小×すればマ○コもお尻も丸出しになってしまう。
しかし廃校探検の非日常感が羞恥心を忘れさせたようで、彼女は堂々と見せつけるようにジャージごと下着を下ろした
薄く生えていた陰毛と割れ目から迸る水流が目に焼きついた。
彼女のエロい思い出はこれだけだが、クラスの男子に結構人気があった子だったからすごく興奮した。
正直な話、今でも思い出すと興奮する。
        


股開いてモサモサの陰毛見せたまま笑ってたな


260:ちょっとエッチな名無しさん 2018/03/17(土) 20:00:00
俺はS5の時、昔ミス○大に選ばれたおばさんと風呂に入ったぞ
おばさんは当時40近くでお腹周りに贅肉がついてたけど何しろ美人だしおっぱいもケツもマジでかかった
陰毛モサモサでわき毛もちょっと伸びてた

そりゃ勃起したに決まってるさ
自分でもビックリするくらい固くなって恥ずかしかったけど「男の子の体はそういう風にできてんのよ」て股開いてモサモサの陰毛見せたまま笑ってたな
あの時は大人の余裕を感じた
        


おばさんのオマ○コは陰毛がきっちり整っていて綺麗だった


249:ちょっとエッチな名無しさん 2018/03/06(火) 20:00:00
S学2年生の時、俺の家族を含む団体でバスに乗って温泉旅行に出かけた。
俺は母と一緒に女湯に入らされたんだが、その時に俺をとても可愛がってくれた30歳過ぎぐらいのおばさんがいた。
顔を思い出せないからその人が親戚のおばさんだったか友達のお母さんだったかはわからない。
おばさんが俺の体を洗ってくれてる間、俺はおばさんの股間をガン見してた。
おばさんのオマ○コは陰毛がきっちり整っていて綺麗だった
見られていることに気づくと、おばさんはオマ○コを片手で覆ってしまった。
オマ○コ丸出しの時は何も感じなかったのに、おばさんがオマ○コを隠してからの方がなぜか興奮したのを覚えている。
        


女の陰毛を見たのはその日が初めてだった


246:ちょっとエッチな名無しさん 2018/03/03(土) 20:00:00
S4の終わり頃、不良だったK2の姉貴の友達アヤが遊びにきた。
アヤは以前から俺のことを子分扱いしてて、ちょっと逆らったりすると無理矢理パンツ脱がされて金玉をペチペチされたりした。(姉貴はそれ見て笑ってた。)
その日、俺がトイレに行って流す前にアヤがドアを開けて入ってきた。
「あ、入ってたんだ~」って白々しく言ってたけど明らかにわざと。
「出てけよヘンタイ!」って俺が怒ると「ごめんごめ~ん、お返しにうちも見せるから」って、アヤは俺がいるのに普通にむっちりした下半身丸出しになり便座に座った。
当然、陰毛も丸出し。
茶髪に染めてたけど陰毛は真っ黒。
姉貴は風呂あがりに裸をちゃんと隠してたから、女の陰毛を見たのはその日が初めてだった
ヘタレの俺はすぐ逃げてしまったが、アヤがトイレを出てからも恥ずかしくて目を合わせられなかった。
それから何度も夢に見るくらい衝撃的だった。