真面目な先生でもオマ○コしてるんだって驚いた


351:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/16(土) 20:00:00
S学3~4年の時の担任は、まだ教員になって数年のきれいなお姉さんだったが、あまりに真面目すぎて取り付く島もない人だった。
5年の時、その先生が産休に入ることが学年集会で発表された。
ちょうど性教育の授業をやったばっかの頃で、しかも俺はその頃エロ動画をこっそり見るようになってたから、どういうことをして妊娠したのかおおよそ理解してた。
先生が男とオマ○コしまくって中出しされてたんだと思うとフル勃起した。
あとやっぱり、真面目な先生でもオマ○コしてるんだって驚いた
        


時々透けブラしてることもあって目のやり場に困った


346:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/11(月) 20:00:00
S学5・6年生の時に通ってた個人塾の先生が巨乳でエロかわいかった。
まだ大学出たての新人で、黒髪ボブ・眼鏡・白ブラウス・黒タイトという典型的な女教師スタイル。
屈むと巨乳が強調されて時々透けブラしてることもあって目のやり場に困った
オレが人生で初めておかずにした女性がこの先生だった。
        


パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた


330:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/26(土) 20:00:00
S4の授業参観の時だったかな
20代の女の担任が珍しく黒のパンツスーツでビシッと決めてたことがあった
でも普段着てなかったことが災いしてサイズをきちんと把握できてなかったようで黒板に字を書く時パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた
まだほとんどエロに興味なかった俺ですらこみ上げてくるものがあったから後ろで授業を見てた父兄の方々も興奮しただろうな
        


ボヨンボヨンのデカ尻を押し当てられれば我慢出来っこない


316:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/12(土) 20:00:00
S学校の頃は体育が苦手で、C学校入学をきっかけに自分を変えようと思って運動系の部活に入ったんだが、そこの顧問の34歳女教師がポッチャリとデブの中間くらいの絶妙な太さだった。
ちなみに既婚でギリギリ美人と言えなくもなかった。

先生は明るい人柄で部員から人気があり、俺も先生のことが好きだったが、俺のような貧弱の見本みたいな部員には追加トレーニングを課す厳しい一面もあった。
メニューは腹筋、腕立て伏せ、背筋、スクワットなどの基本的な内容。
この中で俺を悩ませたのが腹筋と背筋だ。

当時の俺はとにかく貧弱BOYだったので、誰かに足を押さえてもらわないと背筋だけでなく腹筋すら出来なかった。
追加トレーニングの時は、俺の足を先生が押さえてくれていたが、その押さえ方が足の上にデカ尻を乗っけるというやり方だった。
たぶん自分がポッチャリ体型なのをネタにしてたんだと思う。
入部したての頃は先生のジャージの後ろ姿を見ただけでチ○コが疼いていたというのに、ボヨンボヨンのデカ尻を押し当てられれば我慢出来っこない
俺のチ○コは鉄棒の如くガッチガチになり、股間のテントを憧れの先生に見られるはめになった。

もちろん恥ずかしくて顔から火が出そうだったが、先生のエロいデカ尻が足じゃなくて股間を圧迫しているのを妄想するのが当時の定番ズリネタだった。
        


美人先生の紫色のレースのパンティを目撃


313:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/09(水) 20:00:00
C学生になったばかりの頃、2年か3年担当の美人女教師(年齢的にはおばさんだったけど)が廊下に散らばったプリントを拾い集めてた。
ちょうど通りがかった俺はプリント集めを手伝ったが、その時にしゃがんでいる美人先生の紫色のレースのパンティを目撃
同年代の女の子のパンチラなら何度か見たことあったけど、大人のパンティを見たのは初めてだったから衝撃を受けた。
それまで俺はエッチなことに興味なかったのに、毎日寝る前に先生のパンティ思い出してたら本能で床オナ覚えていつの間にかオナ猿になってた。
こんな気持ちよくなるのは絶対おかしいからもう止めようと思っても、翌日にはもう我慢できなくなって毎日オナってたなあ…。
        


もうそろそろ卒業なんだからオッパイも卒業しないと


251:ちょっとエッチな名無しさん 2018/03/08(木) 20:00:00
S6の時の担任教師が巨乳美熟女だった。
おとなしそうな顔とは裏腹に結構ヒスな性格で評判はよろしくなかったが、俺のことを贔屓してくれていたので密かに好きだった。

ある日、先生の落し物を職員室に届けにいったら、先生は俺に大袈裟に感謝して抱きついてきた。
気軽な気持ちで届けたのに、かなり大事な物だったらしい。
オッパイの柔らかさといい匂いで心臓が破裂しそうなくらい高鳴った。
この日の2,3日後にHな夢を見て初めて射精して、夏休みにオナニーを覚えてから毎日射精するようになった。

オナニーが習慣化すると先生を見る目が変わった。
それまで母親のように好きだった先生が性欲の対象となり、先生の巨乳に顔を挟んだり乳首を吸ったりすることを妄想するようになった。
当時の俺は同級生を性的な目で見ておらず、オナネタは専ら先生のような大人の女性だった。

個人面談の時もつい先生の立派なオッパイばかり見てしまい、「ほら、どこ見てるの」と軽く注意された。
もうそろそろ卒業なんだからオッパイも卒業しないと
先生の口から出たオッパイと言う言葉で勃起して、その日初めて学校でオナニーしてしまった。
        


その元気なチ○チ○仕舞って早く帰りなさい


228:ちょっとエッチな名無しさん 2018/02/13(火) 20:00:00
S5のある日、体育の授業中になんかフル勃起しちゃって、無理やり下向きにしようとしたら強い痛みを感じた。
その日の放課後、チ○ポが折れたんじゃないかと心配で保健室に行った。
養護教諭は30歳過ぎくらいのケバいおばさんだったけど勇気を出して相談した。
「とりあえず診てみないと」
先生はそう言ってベッドのカーテンを閉めると使い捨ての薄いゴム手袋をはめた。
俺の無毛チ○ポを真剣に触診する先生。
一方、俺はチ○ポ丸出しにしてると思うとどうしてもニヤけちゃって、しかもチ○ポを触られてる状況に変な興奮を覚えてまたもやフル勃起。
ニヤけながらチ○ポをおっ立ててる俺を見て先生はため息一つ。
その元気なチ○チ○仕舞って早く帰りなさい
からかってると思われたみたいで、冷たくあしらわれた。
結構ショックだった。