若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~


329:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/25(金) 20:00:00
S六の頃の俺は、水着グラビアや漫画のサービスシーンでヌきまくるシコ猿だった・・・と同時に、エロ本やエロビを見たいと思っても買う勇気がないヘタレでもあった。
そんな俺が取った行動は、家のどこかに親父が隠しているエロビがあるんじゃないかとガサ入れすることだった。

そしてある日の留守番中・・・親父の机の一番下の引き出しから、ラベルを貼ってない怪しいビデオテープを発見。
ドキドキしながらビデオを再生し、ブラウン管に映し出された無修正ウ×コ座り騎乗位を見てリアルに腰を抜かした。
再生前からフル勃起してたせいで、パンツを脱ぐ暇もなく射精してしまった。

それからと言うもの、親がいない日はそのビデオをオカズにヌきまくっていたが、ある時気付いてしまった。
ビデオの中でチ○ポを出し入れしてる男が若い頃の親父で、○内射精されるまでケツ振ってるドスケベが撮影当時二十五歳の母ちゃんだということに・・・(気付くのが遅れたのは顔が映ってなかったせい)
その日はショックで寝込んだ。

今では「若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~」と笑い飛ばせるぐらいになったけどね。
        


見慣れてたはずの姉の胸や股間が気になって仕方なかった


318:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/14(月) 20:00:00
S4の時、友達にスケベなやつがいた
そいつが俺んちに初めて遊びに来た時、初対面のC1姉を見て発情(笑
「姉ちゃんと風呂入ってんの?」「おっぱいどんな感じ?オケケ生えてんの?」とか俺に細かく質問してきた
俺はたまに姉と一緒に風呂入ってたから答えようと思えば答えられたんだけど、姉に怒られそうだったから適当に話をはぐらかした
そいつが帰ってから「あの子もう家に連れてこないでよ!」って姉マジ切れ(笑
その日も姉と風呂入ったんだけど、友達のせいで見慣れてたはずの姉の胸や股間が気になって仕方なかった
一回気になりだすと何かもう見ちゃいけないって思えてきて、いつの間にか姉と風呂に入らなくなったな
        


気持ちよすぎて妹の存在が頭から吹っ飛んだ


310:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/06(日) 20:00:00
俺シャワーオナで精通したんだけどその場に妹がいたんだよなあ…。
当時の俺はS6、妹がS2。
友達から教わって試しにやってみたら気持ちよすぎて妹の存在が頭から吹っ飛んだ
初オナだったから加減がわからなくて結局最後までやっちまった…。

白いドロドロの液体をち○この先から垂らして、俺は放心状態で湯船の方を見た。
妹はポケーッと口半開きにしてた。
たぶん妹はこの時のこと覚えてると思うけど、話題に上ったことはない。
完全に黒歴史。
        


そんな格好をすれば当然マ○コも肛門も丸見えになる


301:ちょっとエッチな名無しさん 2018/04/27(金) 20:00:00
S2かS3の時に高学年のイトコと風呂入った
その時にイトコはやけに俺に尻を向けるというか陸上のクラウチングスタートみたいな格好で尻を突き出した
そんな格好をすれば当然マ○コも肛門も丸見えになる
まだ性の知識なかったけど女のおまたを見てなんとなくエッチな気分になって勃起
俺のチ○コを見たイトコは「あ~!○○ちゃんボッキしとるよ~!」と喜んでるんだか怒ってるんだかわからない口調で言って無知な俺はポカーンだった
        


姉はオカズにされるってわかっててやったのかも・・・


289:ちょっとエッチな名無しさん 2018/04/15(日) 20:00:00
俺がS2、姉がS6、従兄がS4かS5の時3人でお風呂に入った。
S2の記憶なんてほとんど残ってないのにこの日のことは覚えてる。 
俺はいつも姉と一緒に入ってたから別に何とも思わなかったけど、従兄はS2の俺が見てもはっきりわかるぐらいテンパッてた。
既にマン毛生えてた姉の裸を意識しまくってるのは明らかだった。
普通こういう場合は女の方がもっと恥ずかしがりそうだけど、むしろ姉はわざとらしく股を開いたり四つん這いでお尻フリフリしていた。
この時の姉は小悪魔っぽい雰囲気だった。
従兄はビンビンにおっ立てていて俺の目にはかなりのデカチンに映った。
チン毛が生えてたかどうか覚えてないが、あのサイズだともう精通してた可能性あったと思う。
姉はオカズにされるってわかっててやったのかも・・・
        


あのとき俺のパンツを脱がしたのは姉だったんだろうな


286:ちょっとエッチな名無しさん 2018/04/12(木) 20:00:00
うちには3歳上の姉と2歳下の妹がいる。
俺がS6のころ、朝起きてなんか寒いなと思ったらパジャマのズボンとパンツが脱げかけてて、朝立ちチ○ポが丸出しになってた。
寝ぼけて自分で脱いだのかと思って気にせず着替えて朝飯食べに行ったら、姉が俺の方をチラチラ見てソワソワしてた。
本人に確認したわけじゃないが、あのとき俺のパンツを脱がしたのは姉だったんだろうな
立ってるチ○ポを見たくなって俺が寝てる隙を狙ったわけだ。
姉とは仲良くも悪くもなかったから印象的なエピソードはそう多くないが、このチ○ポ丸出し事件はよく覚えてる。
        


叔母はオマ○コは隠してたが美味しそうな巨乳は隠さなかった


274:ちょっとエッチな名無しさん 2018/03/31(土) 20:00:00
新S6の春休みに、初めて一人で祖父の家に泊まりに行った。
祖父の家には未婚で家事手伝いの叔母がいた。
年齢は20代後半で、まだ三十路までは行ってなかったと思う。
少々太り気味だったが年齢よりも幼い顔つきで可愛かったから、俺は叔母のことをお姉ちゃんと呼んでいた。

晩飯を食べ終えて風呂が沸くと、祖父、祖母、叔母の誰と一緒に入りたいか聞かれた。
俺は迷わずおじいちゃんと答えたのに、叔母がごねたので仕方なく叔母と入ることになった。
まぁいいやという軽い気持ちで服を脱いだが、すぐそばで叔母が服を脱ぎだしたらさすがに心臓がバクバクしだした。
ブラを外して巨乳がブルンッと揺れるのを見た瞬間、チ○ポが一気に固くなってたな。

風呂場で叔母はオマ○コは隠してたが美味しそうな巨乳は隠さなかった
一緒に浴槽に入ってる時は直視しなかったが、叔母が頭を洗っている間、横目でユッサユッサ揺れる巨乳と巨乳輪を目に焼き付けた。
この時に人生最大級の興奮を味わい性欲覚醒した。
初めて射精したのは春休み明けだったが、この日から精子が盛んに作られるようになったのかもな。