巨乳女子はビクッとして耳まで真っ赤になった


335:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/31(木) 20:00:00
S6の修学旅行のとき
数名の友達と女子部屋に潜入してダラダラしてたらバカでスケベな友達が部屋の隅っこでチ○ポ丸出しストリップを開始した
俺は相変わらずバカだな~と思いながらそいつのことを見守っていたが隣にいた巨乳の女子が「生えてないんだ…」って呟いたのを聞き逃さなかった
俺は試しに巨乳女子にヒソヒソ声で質問してみた
「…もう生えてるの?」って
巨乳女子はビクッとして耳まで真っ赤になった
俺はこのとき巨乳女子のヘアヌードを想像して勃起してしまった
        


可哀想なような興奮するような物凄く奇妙な気分になった


334:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/30(水) 20:00:00
S学生の頃、暇な時に遊んでたお隣さんの2歳年下の女の子がかなり変わってた
わざと俺が見てる前で悪戯して、お仕置きとしてお尻ペンペンされたがる子・・読んでる人は理解不能だと思うがそういう子だった
悪戯にわりとムカついたからお望みどおりパンツ引きずり下ろして手で叩いてやったけど、誰かに見られたら誤解されそうだったから内心冷や冷やしてた
女の子が喘ぎ声上げてお尻が赤くなると、可哀想なような興奮するような物凄く奇妙な気分になった

連休で地元に帰った時、その女の子に約10年ぶりに会って話したけど結構いい女になってた
お尻叩かれて悦んでた子と同一人物には見えなかった
思わず叩きたくなるようないいお尻だったけどな
        


女子はミニスカだったからモロにパンツを見れた


333:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/29(火) 20:00:00
S五の時、班が同じ女子が体育着を持ってくるのを忘れて私服のまま廊下掃除をしてた
横並びで一緒に雑巾掛けしてる時に足がすべったフリをして止まったら、女子はミニスカだったからモロにパンツを見れた
それだけ掃除に集中してたと褒めるべきなのかな?
あまりにも簡単に見れて逆に悪い気がして速攻で雑巾掛け再開したけど、ムクムクとチ○ポが起っちゃったせいでぎこちない動きになってしまった
        


女の子がワキ毛を自分から見せるってレアなシチュエーションだよね


332:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/28(月) 20:00:00
S6の頃、男子と良くつるんでた女子が、手を頭の後ろで組んでワキを見せる格好で「セクシーポーズ!」って言ってた
まあ一発ギャグみたいなもんだったんかな
セクシーポーズしてる時の女子は半袖だったんだけど、なんかワキの下が黒っぽくてゴミでも付いてんのかと思ったらワキ毛だった
ほんのちょっぴり生えてた感じ
おそらく本人は生えてることに気付いてなかった模様
女の子がワキ毛を自分から見せるってレアなシチュエーションだよね
        


ガクガク痙攣して声にならない声をもらした


331:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/27(日) 20:00:00
S5の時、友達の家で床に並んで寝そべりながら格ゲーしてたら、友達の様子が段々おかしくなった。
集中力がなくなってミスが増えて貧乏ゆすりしてるみたいに体が揺れてた。
友達は色白で朝礼でたまに貧血を起こしてたから、気分が悪くなったのかと少し心配になって「○ちゃん大丈夫?」ってきいたら「うん」と返事したからそのまま続けた。
画面の中では俺操作の男キャラが友達の女キャラを痛めつけてる。
そしたら友達はいきなりガクガク痙攣して声にならない声をもらした
今度は本気で心配になって「大丈夫!?」って肩揺すったら「ごめんちょっとトイレ・・・」ってふらふらしながら立ち上がった。
その時、友達の短パンの股の部分が湿って変色してたのを覚えている。

友達が床オナで射精したとこを見ちゃった人って相当珍しいんじゃなかろうか?
(ちっとも嬉しくないんだが・・・)
        


パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた


330:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/26(土) 20:00:00
S4の授業参観の時だったかな
20代の女の担任が珍しく黒のパンツスーツでビシッと決めてたことがあった
でも普段着てなかったことが災いしてサイズをきちんと把握できてなかったようで黒板に字を書く時パツンパツンのお尻にパンティラインがはっきり浮き出ていた
まだほとんどエロに興味なかった俺ですらこみ上げてくるものがあったから後ろで授業を見てた父兄の方々も興奮しただろうな
        


若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~


329:ちょっとエッチな名無しさん 2018/05/25(金) 20:00:00
S六の頃の俺は、水着グラビアや漫画のサービスシーンでヌきまくるシコ猿だった・・・と同時に、エロ本やエロビを見たいと思っても買う勇気がないヘタレでもあった。
そんな俺が取った行動は、家のどこかに親父が隠しているエロビがあるんじゃないかとガサ入れすることだった。

そしてある日の留守番中・・・親父の机の一番下の引き出しから、ラベルを貼ってない怪しいビデオテープを発見。
ドキドキしながらビデオを再生し、ブラウン管に映し出された無修正ウ×コ座り騎乗位を見てリアルに腰を抜かした。
再生前からフル勃起してたせいで、パンツを脱ぐ暇もなく射精してしまった。

それからと言うもの、親がいない日はそのビデオをオカズにヌきまくっていたが、ある時気付いてしまった。
ビデオの中でチ○ポを出し入れしてる男が若い頃の親父で、○内射精されるまでケツ振ってるドスケベが撮影当時二十五歳の母ちゃんだということに・・・(気付くのが遅れたのは顔が映ってなかったせい)
その日はショックで寝込んだ。

今では「若い頃の母ちゃん、いいケツしてたな~」と笑い飛ばせるぐらいになったけどね。