彼女は俺が思っていたよりも性にオープンな子だった


365:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/30(土) 20:00:00
S学校5~6年生の頃、クラスに外人の可愛い女の子がいた。
濃い目の金髪で肌の色は浅黒い感じで、背は普通だったけどオッパイとお尻はでかい。
こっちで育った子だから日本語ペラペラだったけどちょっと内気で、S学生って結構平気で差別するからクラスで微妙に疎外されてた。
俺はそういう陰湿な空気が嫌だったから積極的にその子と仲良くして、冷やかしてくる奴を時にはぶん殴って黙らせてた。
そんなことを続けていたら、いつの間にか彼女と俺はクラス公認カップルになってた。

で、5年の頃はエロに興味なかったし純粋に守ってあげたい気持ちだったんだけど、6年の薄着の時期になると彼女のオッパイがすごく気になるようになった。
そんな俺の視線を彼女は敏感に感じてたようで、俺の腕や背中に弾力はあるけどあまり柔らかくないオッパイを押し当ててきた。
そうされると股間のブツが反応してしまい、ギャグっぽく股間を押さえる俺の反応を見て彼女は笑っていた。
彼女は俺が思っていたよりも性にオープンな子だった

ある日の放課後、自宅で彼女と一緒に風呂場で洗いっこした。
彼女と家で遊んだことは何度かあってキスは経験済みだったけど、その日は両親が夜まで帰ってこない日だったから歯止めが利かなかった。
先にシャワーを浴びようと言ったのがどっちだったか憶えてない。
どっちだったにせよ手をつないで脱衣所に向かったのは憶えている。
薄暗い脱衣所で裸で抱き合ってキスした。
興奮してきれいな色の乳首にもキスした。

一緒にシャワー浴びてる最中もキスして、ついでに彼女にガチガチになってるチ○コを手で洗ってもらった。
チ○コがくすぐったくてすごい変な感じだったけど射精までは至らなかった。
お返しにマ○コを洗ってあげたらヌルヌルしてた。
当時はSEXどころか射精の仕方も知らなかったからこれで精一杯だったけど、初体験の時と同じかそれ以上に思い出深い1日だった。
        


俺が寝てる布団のすぐ横で堂々とヤってた


364:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/29(金) 20:00:00
うっすらした記憶しかないんだが、S1のとき両親以外の大人のセックスを見た…ような気がする。
子無し30代の親戚夫婦の家に1泊2日で預けられたことがあって、そのとき俺が寝てる布団のすぐ横で堂々とヤってた
2人とも全裸で体位は正常位だった。
俺が起きてることに途中で気付いたけど、気にせず種付けプレスしてたような…。

もう20年以上前の話だから本当にあったことなのかも定かじゃない。
あれは夢だったかもしれない…。
        


「私も生えてる」って内緒で教えてくれた


363:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/28(木) 20:00:00
S六でチン毛が少し生えてきた頃、女友達にそのことをぽろっと言ったら「私も生えてる」って内緒で教えてくれた
「見せっこせん?」「見せっこは恥ずかしいから写真送るね」とか冗談っぽく言い合って結局うやむやになっちゃったけど、話しながらチ○ポめっちゃビンビンになってた。
家で会話思い出してシコりまくった。
        


下に何もはいてないように見えて色っぽかった


362:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/27(水) 20:00:00
S6の時、クラス内でブルマを恥ずかしがる女子が多くなって、体操着のシャツをブルマの中に入れないファッションが流行った。
ほとんどの女子はブルマの下半分が見えてたけど、そのうち大き目の体操着のシャツでブルマを完全に隠す女子が現れた。
一見すると超ミニのワンピースみたいで、下に何もはいてないように見えて色っぽかった
ぶっちゃけブルマなんかよりずっとエロかった。
        


看護師さんは嫌な顔一つ見せず下半身を丁寧に拭いてくれた


361:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/26(火) 20:00:00
作り話と思うだろうけどまあ聞いてくれ。

S六の九月頃からC一の初夏まで、割と冗談抜きで生死に関わる病気になり入退院を繰り返した。
自覚症状はそれ程きつくなかったが、治療の副作用がしんどくて体力が激減、寝たきりになったことすらあった。

長いこと同じ病院に入院していたから、若い医者や看護師とは同年代の患者よりも仲良くなっていた。
その中でも、看護師歴が浅そうな二十代の元気なお姉さんが特に俺をかわいがってくれていた。
それもちょっとやそっとのかわいがり方じゃなくて、他の医療スタッフから冷やかされるレベルで。
特定の患者だけ贔屓するのはプロとしてどうかと思うが、俺も看護師さんにベタベタ甘えていた。
弱ってて性欲なんてゼロに近かった(※勃起すらしなかった)けど、看護師さんにぎゅっと抱き締めてもらうと胸が高鳴った(※動悸ではない)。

C学生になり治療の甲斐あって完治が近付いてきた頃、病室で起床した際に異変が起きた。
なぜかパンツがぐっしょり湿っている。
もちろん寝小×じゃなくて、それは人生初の夢精だった。
しかも大量に射精したのに、チ○コは痛いくらい勃起したままの状態。
その頃は寝たきりじゃなかったから自分で後処理すればよかったのだが、射精自体初めてのことで思考がフリーズして動き出せなかった。

すると例の看護師さんが病室に様子を見に来て、おそらく俺の挙動不審と精液臭で状況を察してくれたようで、着替えを手伝ってくれた。
精液まみれで勃起しているチ○コを見られるのは目茶苦茶恥ずかしかったが、看護師さんは嫌な顔一つ見せず下半身を丁寧に拭いてくれた
医療行為なのにすごく気持ち良くてうっとりした。
あの時の看護師さんの優しい表情、頭を撫でてくれた手の感触…あれこそが俺にとってのエロの原体験で、今思い出しても興奮と共に甘酸っぱい気持ちになる。
        


ズボンをかなり下げて踊ってたからワレメが見えそうだった


360:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/25(月) 20:00:00
S3の時、某アニメの影響で半ケツで踊ったりするバカ男子が数名いたんだが、一度だけ女子がやってたことがあった。
どういう経緯でそうなったんだか知らんが、廊下で男子と並んで踊ってたところを見てしまった。
ズボンをかなり下げて踊ってたからワレメが見えそうだった
あまり性差を意識してなかった頃だが、あの時は無性に恥ずかしくて正視できなかった。
        


これも一種の性教育と言えるかね


359:ちょっとエッチな名無しさん 2018/06/24(日) 20:00:00
自分がS3の時、S5の姉貴の♀友達が「女の子には3つの穴があるんだよ」って教えてくれた
姉貴がトイレ行ってる間にひそひそ話で「おし×この穴とう×ちの穴と…エッチな穴」って
エッチな穴って言い方が子供心をがっしり掴んだ
これも一種の性教育と言えるかね

それからしばらく風呂で意識的に姉貴のスジ万観察してたけどエッチな穴がどこにあるのか結局わかんなかった